×

ファーストサマーウイカ “育乳”成功後の美ボディーに「健康に留意」のワケ

[ 2022年5月19日 17:06 ]

タレントのファーストサマーウイカ
Photo By スポニチ

 タレントで歌手のファーストサマーウイカ(31)が19日、木曜パーソナリティーを務めるFMヨコハマ「Tresen」(月~木曜後3・00)に出演。18日に自身のインスタグラムにアップした「手ブラ」ショットや、健康についてコメントした。

 ウイカは「(美容雑誌)VoCEさん7月号で美体グラビアのコーナーで登場させて頂いてます」とつづり、大人の色気あふれる大胆な手ブラショットを公開。“育乳”に成功した美ボディーがネット上で話題を呼んでいる。この日、同番組で共演する植松哲平に話を振られると、「いや本当、手ブラですいません」と陽気に返しつつ、「VoCEさんによくメイク動画とかでお世話になっていて、今回いわゆる美体グラビアね。男性誌とかに載るようなセクシーな感じのグラビアというよりかは綺麗な体というか。見て綺麗だな、良いなと思ってもらえるようなものを目指す企画で」と説明した。

 撮影時期を振り返り、「ちょうど腰を痛めている時期で何もできなくて、いろいろ大変だったんですけど。その時に整体とかマッサージ、エステとか人の手を借りるしかなかった。運動できないから…というのでいろいろ行ったんですけど」とウイカ。グラビアに備えて腰痛を治すために行った先々で、内臓の機能が低下していることを指摘され、根本的なケアについて発見があったという。

 「グラビアって見た目、写真でしか分からないから内臓なんか別にどうでも良いっていうか…不健康でも別に写らないって思ったんですけど。下っ腹が出てくるとか姿勢が悪くなることも含めて『実は内臓から繋がっている』みたいなことを方々で言われて、考え直さないとなって」とした上で、「全ては健康から。美容は二の次というか、『健康の土台の上にある』みたいなことを言われて結構衝撃でした。健康に留意していかなきゃいけないターンに入ったんだって…私は間もなく、来月で32歳になるんですけど、年齢だと思います。これは」としみじみ語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月19日のニュース