中日・石橋が570日ぶりの先発マスク 根尾も2戦ぶりにスタメン復帰

[ 2021年4月21日 17:09 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2021年4月21日    横浜 )

中日の石橋(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の石橋が今季初のスタメンマスクをかぶる。DeNA戦のスタメンが発表され「8番・捕手」でオーダーに名を連ねた。

 開幕から21試合すべて木下拓がスタメンマスクをかぶっていたため、先発捕手が変わるのは22試合目にして今季初。

 3年目の石橋は昨季の1軍出場がなく、スタメンは高卒1年目の19年9月29日の阪神戦(甲子園)以来、570日ぶり。

 また、根尾も2試合ぶりに復帰。先発・勝野とともに3人は18年のドラフト同期入団。若竜が得点力不足に悩み、低迷するチームに勢いをもたらすかどうか、注目が集まる。

 スタメンは以下の通り

 1 中 大島
 2 遊 京田
 3 右 福留
 4 一 ビシエド
 5 三 高橋周
 6 二 阿部
 7 左 根尾
 8 捕 石橋
 9 投 勝野

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース