巨人、コロナ4人実戦復帰!丸「意外とすんなり」2軍で2安打

[ 2021年4月21日 05:30 ]

イースタン・リーグ   巨人6―5西武 ( 2021年4月20日    ジャイアンツ球場 )

イースタン・リーグの西武戦で実戦復帰した巨人・丸
Photo By スポニチ

 新型コロナ陽性判定を受けた巨人の丸、中島、若林、ウィーラーがイースタン・リーグ西武戦(ジャイアンツ球場)で実戦復帰した。

 丸は3回の左中間二塁打を含む2安打で「意外とすんなり入れた。球も見られた」と手応えも上々。一方で入院して隔離された期間は無症状ながら思うように練習ができなかっただけに「改めて怖いなと感じた」とも語った。

 中島は左越え2ランを放ち、若林は2安打2打点。ウィーラーは無安打も二塁で軽快な動きを披露。また新外国人のスモークは18日の同リーグ楽天戦で死球を受けた影響で、この日は欠場した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月21日のニュース