ヤクルト・新外国人サンタナ、2軍初実戦でバックスクリーン弾!DeNA・宮国撃ち

[ 2021年4月21日 05:30 ]

イースタン・リーグ   ヤクルト1―0DeNA ( 2021年4月20日    戸田 )

イースタン・リーグのDeNA戦、2回無死、サンタナは中越にソロを放ちポーズを決める(撮影・西尾 大助)  
Photo By スポニチ

 メジャー通算77本塁打を誇るヤクルトの新外国人サンタナがイースタン・リーグ、DeNA戦(戸田)に「4番・右翼」で実戦初出場し、2回の第1打席でバックスクリーン直撃の特大ソロを放った。

 宮国の142キロ直球を捉え「うまく反応できた」。サンタナを含め新外国人4選手が出場し、オスナは3打数無安打、バンデンハークとサイスニードはそれぞれ1回無失点に抑えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース