プロ野球が北九州で2年ぶり地方開催 昨季はコロナ禍で全39試合が中止

[ 2021年4月21日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6-4楽天 ( 2021年4月20日    北九州 )

<ソ・楽>北九州市民球場で力投する笠谷(後方は足立山)=撮影・岡田 丈靖
Photo By スポニチ

 昨季はコロナ禍で地方球場での試合開催は全て中止。当初はセ、パ両リーグの39試合が21の道府県で組まれていたが感染症対策が難しいなどの理由で本拠地球場へと変更となった。

 北九州も4月16日にソフトバンク―オリックス戦、7月9日にソフトバンク―楽天戦の2試合が予定されていたが変更に。この日は19年9月16日に旭川で行われた日本ハム―ソフトバンク戦以来となるプロ野球の地方開催だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース