ロッテ・朗希、2軍戦先発で3回2失点、初被弾に初失点 井口監督「合流は5回投げてから」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

イースタン・リーグ   ロッテ9-4楽天 ( 2021年4月20日    森林どり泉 )

ロッテ・佐々木朗
Photo By スポニチ

 ロッテ・佐々木朗がイースタン・リーグの楽天戦に先発し3回2安打2失点。初回、ディクソンに中越えソロを浴びるなど公式戦3試合目でプロ初被弾&初失点を喫したが、最速153キロで4三振も奪い「前回よりも多く球数を投げることができたのが良かった」と語った。

 井口監督は「まだ球数、イニングもこなしてない。合流は5回投げてから」と5月中の1軍昇格を見据える。また2軍は3月25日からの連勝を14まで伸ばし、リーグ記録である99年・巨人の15連勝に王手をかけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース