東洋大・橋本吏がランニング満塁弾!2戦連発で中大の連勝止めた

[ 2021年4月21日 05:30 ]

東都大学野球 第4週第1日   東洋大10-2中大 ( 2021年4月20日    神宮 )

<東洋大・中大>5回2死満塁、大飛球を放ち一気に本塁まで生還した東洋大・橋本吏(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 東洋大・橋本吏がランニング満塁弾をマークした。3―1の5回2死満塁から、中越えに大飛球を放つと、中堅手がはじく間に一気に生還。「(ランニング本塁打は)少年野球のとき以来。満塁弾は多分ないです」と笑顔で振り返った。

 16日の立正大戦では代打3ランを放っており、これで2戦連発。中大の開幕からの連勝を6で止める一打に、杉本泰彦監督は「公式戦で凄いですね」とねぎらった。

 ▼中大・清水達也監督(開幕7連勝を逃し)ここから後半戦。東都特有の緊張感がもっと出てくる。きっちりとやっていかないといけない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース