ヤクルトは今季4度目の引き分け 高津監督「ピッチャーは頑張っている」

[ 2021年4月21日 22:04 ]

セ・リーグ   ヤクルト1―1広島 ( 2021年4月21日    マツダ )

<広・ヤ(5)>選手交代を告げる高津監督(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは今季4度目の引き分けに終わった。高津監督は打線に奮起を促す一方で、ここ2試合で計2失点に抑えている投手陣全体について「ピッチャーはよく頑張っていると思う。2日で2点しか取られてないわけでね。(今日は)先発だけじゃなくて、後ろの2人もよく逃げ切ったと思います」と称えた。

 広島投手陣を打ち崩せなかった打線だが、6回には青木が先制の中前適時打を放った。この日のチーム唯一の得点。指揮官は「大きいね。(なかなか得点出来ず)なんとなく嫌な雰囲気のところで一本を出してくれている。本当に期待通り。いい打撃をしてくれていると思います」と頼もしげだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース