ヤクルト・田口、新天地初勝利!故郷・広島で「特別な一勝」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―1広島 ( 2021年4月20日    マツダ )

<広・ヤ>移籍後初勝利を挙げた田口(右)はウイニングボールを手に高津監督と笑顔を見せる(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 袖を通すユニホームは替わっても、故郷の風は優しく、心地良かった。6回4安打1失点。新天地のヤクルトで今季初勝利を挙げた田口は胸を張った。

 「チームも替わって特別な一勝。地元の広島、学生時代をずっと過ごしてきた場所で初勝利を挙げられると思っていなかった」

 開幕前の3月1日に巨人からトレード移籍。少なからず驚きはあったが、気丈に過ごした。「ピッチャーは見られるポジションだから明るく振る舞いなさい」。広島新庄時代の迫田監督に教わった金言だ。笑顔とともに新チームに溶け込んだ。

 4回の1失点は四球から。「反省しなきゃいけない。次に向けて、また準備をしたい」。チームは過去5戦4敗の広島・森下から初勝利。移籍後4度目の登板が凱旋登板となった新加入左腕が、新しい風を吹き込んだ。(川手 達矢)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース