【21日プロ野球見どころ】8連勝中の阪神は梅野の勝負強さに注目 ソフトBの和田が球団初の快挙なるか

[ 2021年4月21日 16:50 ]

ソフトバンクの和田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 20日現在、梅野(神)は得点圏打率がリーグトップの・643。2位の坂本(巨=・455)に2分近い差をつけている。昨年は規定打席に足りず、得点圏打率も・197と低調だったが、今季の勝負強さは見違えるよう。きょう巨人の先発予定の畠とは通算7打数2安打(打率・286)で打点は0。チャンスで初打点を挙げられるか。

 40歳2カ月の和田(ソ)は14日のオリックス戦で球団3人目となる40代勝利投手に。過去にチームで40代勝利は91年5月9日オリックス戦で今井雄太郎、01年7月28日近鉄戦で長冨浩志といたが、いずれも1勝止まり。和田が2勝すればチーム初めてになる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月21日のニュース