青学大1年生・佐々木 本塁打&犠飛で2打点も黒星「勝つことを第一に考えたい」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

東都大学野球第4週第1日   青学大6ー7国学院大 ( 2021年4月20日    神宮 )

<青学大・国学院大>6回無死、ソロ本塁打を放つ青学大・佐々木(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 青学大は国学院大に敗れたが「3番・三塁」で先発出場した1年生の佐々木が躍動した。

 6回に左越えソロを放つと8回は中堅への犠飛で2打点をマーク。リーグ戦5試合で3本塁打とアーチを量産する右の長距離砲は、先輩でもあるロッテ・井口監督の持つリーグ記録の通算24本塁打に「勝つことを第一に考えて打席の中で求められることをやっていきたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース