日本ハムーロッテ、天国と地獄の大海!?試合直後「大海が大海の初勝利を消した」とネットで話題に

[ 2021年4月21日 22:28 ]

パ・リーグ   ロッテ6ー5日本ハム ( 2021年4月21日    ZOZO )

ロッテ・岡大海(左)と日本ハム・伊藤大海(右)
Photo By スポニチ

 ロッテは9回に岡大海外野手(29)の逆転サヨナラ本塁打で6連勝を飾った。敗れた日本ハムはドラフト1位の伊藤大海(23)が7回3失点10奪三振の好投でプロ初勝利の権利を持って降板したが、チームが9回に4番手の杉浦が逆転サヨナラ本塁打を浴びてまたしてもルーキーのプロ初勝利を消してしまった。

 劇的な試合直後、ネットではロッテの岡大海が日本ハムの伊藤大海の勝ちを消したと話題に。「天国と地獄の大海」「何が凄いって伊藤大海の初勝利を消したのが岡大海(元日ハム)」、「伊藤大海ではなく、岡大海の日」「岡大海が伊藤大海の初勝利を奪い取る…」「大海が大海の初勝利を消した」となどの声が上がった。

 ロッテファンは岡大海の逆転サヨナラ弾に喜ぶも「嬉しいんだけど伊藤くんが気の毒すぎる」「伊藤くんかわいそすぎる」などとまたしてもプロ初勝利が消えてしまった日本ハム・伊藤大海に同情する声も挙がった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース