中日・阿部 竜党が待つ左翼席へ今季初アーチ! 「何より点が入って嬉しい」

[ 2021年4月21日 18:54 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2021年4月21日    横浜 )

<D・中5>4回1死二、三塁、左越え3ランを放ち迎えられる阿部(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ついに出た!中日・阿部が今季初ホームラン。

 4回に2点を先制し、なおも1死二、三塁の好機で入江の初球、高めに浮いた直球をフルスイング。打球は竜党が待つ左翼席に飛び込み「走者を還せるように積極的な気持ちで打席に入りました。感触も良かったですし、何よりチームに点が入ってくれて嬉しいです」とはにかんだ。

 昨季、チームの日本人では最多となる13本塁打をマークするなど数少ない長打力を打てる打者として期待されたが、今季は開幕から打撃不振。スタメンを外れる試合も増え、試合前の時点で打率・167と低空飛行が続いていた。阿部の不振はチームの得点力にも直結していただけに、22試合目でようやく飛び出した待望の一発にベンチも盛り上がりを見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース