中日 投打噛み合う快勝 勝野2勝目 打撃不振の平田にも適時三塁打飛び出した

[ 2021年4月21日 20:24 ]

セ・リーグ   中日7-1DeNA ( 2021年4月21日    横浜 )

<D・中5>8回2死一塁、適時三塁打を放ち滑り込む平田(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 中日は投打が噛み合い、DeNAに快勝。

 打線が4回にビシエド、高橋の連続適時打で2点を奪うと、阿部にも今季初アーチとなる3ランが飛び出し、この回一挙5得点。

 8回には阿部同様、打撃不振に悩む平田にも適時三塁打が飛び出し、リードを広げた。

 先発・勝野も6回まで無安打と快投。7回、オースティンに初安打となるソロアーチを浴びたが、7回を2安打1失点にまとめ2勝目を手にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月21日のニュース