阪神・ロハス 第1打席は見逃し三振

[ 2021年4月21日 13:10 ]

ウエスタン・リーグ   ソフトバンク―阪神 ( 2021年4月21日    鳴尾浜 )

阪神のル・ロハス・ジュニア
Photo By スポニチ

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手(30)が2点劣勢の初回に、初打席に立った。

 1死一塁で迎えた第1打席。左打席に立つとまずは先発右腕・東浜の初球ストライクを見逃し。2球目の外角高め146キロ直球でファーストスイングするも、5球目で一走・島田が盗塁失敗。最後はフルカウントから外角寄りの144キロを見逃し三振とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース