楽天・岸が今季ワースト9安打6失点KO ソフトバンクにまた勝てず2位転落

[ 2021年4月21日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4-6ソフトバンク ( 2021年4月20日    北九州 )

<ソ・楽4>6回途中で降板した岸(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 楽天がまたしてもソフトバンクに勝てず、2位に転落した。

 序盤から点を取り合う展開に。打線は島内の3号3ランなどで4点を奪ったが、地方球場で3連勝中だった先発・岸が5回1/3で今季ワーストの9安打6失点。中盤以降は打線も低調となり、石井監督は「ディフェンスが良いチームなので、こういう展開は避けないといけない」と指摘した。

 今季同戦はこれで4戦で2敗2分け。則本昂が先発する21日に今季初勝利を目指す。

 【島内センセイ快音語録】
 ◎ボールをなすったらスタンドまで届いたので、名付けて“なすり打法”です。(両翼92メートルの北九州市民球場で、3回1死一、二塁から右翼ギリギリに飛び込む3号3ラン)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース