8連敗中のDeNA オースティンの一発で2年連続ノーノー免れる 連続無得点は16イニングでストップ

[ 2021年4月21日 19:45 ]

セ・リーグ   DeNAー中日 ( 2021年4月21日    横浜 )

<D・中5>7回無死、左中間ソロを放つオースティン(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 8連敗中(2分け挟む)のDeNAは6回までノーヒットに抑えられていた中日先発右腕・勝野から7回にオースティンが今季1号ソロを放ち、昨年8月15日にノーヒットノーランを達成されたヤクルト・小川に続く2年連続の屈辱を免れた。

 0―5で迎えた7回、先頭の3番・オースティンがフルカウントからの9球目、内角直球を左中間スタンドに叩き込んだ。これでDeNAの連続無得点は16イニングでストップしている。

 ▼DeNA・オースティン 打ったのはストレートです。しっかり自分のスイングをしようと思い打席に向かいました。ホームランになってくれて良かったです。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース