広島・広輔 今季初のスタメン落ち 佐々岡監督「左ということで三好を使ってみた」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

セ・リーグ   広島1-2ヤクルト ( 2021年4月20日    マツダ )

<広・ヤ>選手交代を告げにベンチを出る佐々岡監督 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 4試合16打席無安打など打率・159と打撃不振が続く広島の田中広が今季初めて先発を外れた。

 佐々岡監督は「調子も良くない中で(相手)投手が左ということで三好を使ってみた」と説明。朝山打撃コーチも「控えで頑張っている選手もいるのでシビアにいこうと。そろそろ考えないといけないときに来ているのかなと思いますけど」と低調な打線の活性化に向け、最善策をとることを示唆した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース