日本製鉄広畑が決勝進出 大会初Vに王手 JABA岡山大会

[ 2021年4月21日 13:18 ]

第63回JABA岡山大会 準決勝   日本製鉄広畑8―2NTT東日本 ( 2021年4月21日    倉敷マスカットスタジアム )

 日本製鉄広畑が決勝進出。大会初優勝に王手をかけた。初回に先頭からの4連打などで3点を先制。4―0の3回には主将で「5番左翼」の佐々木建介(27=京都学園大)が右越えへ2ランを放つなど、効果的に追加点を奪った。先発の川瀬航作(24=京都学園大)は8回2失点の好投。決勝はこの後に行われるヤマハ―三菱自動車倉敷オーシャンズの勝者と、14時試合開始予定。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース