阪神・糸井 代打出場も左腕に死球を受け交代…井上ヘッドは「明日の練習を見て判断」

[ 2021年4月21日 22:11 ]

セ・リーグ   阪神2-3巨人 ( 2021年4月21日    東京D )

<巨・神(5)>7回2死、糸井は左腕に死球を受ける(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・糸井が7回2死の場面で青柳の代打として登場。だが左腕・高梨から左腕に死球を受け、苦悶の表情を浮かべた。トレーナーに付き添われて自力で一塁まで進んだが、代走・山本を送られて交代となった。

 井上ヘッドコーチは糸井の状態について「(左腕の)力が入らないのは当然のこと。抹消と言うことは多分ないと思うけど、どうだろう。また明日の練習を見て、そこは判断します」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月21日のニュース