【28日のファーム情報】楽天ドラフト2位・太田3号ソロなど2安打2打点

[ 2019年7月28日 20:34 ]

 プロ野球のファームは28日、交流戦を含めてイースタン、ウエスタン両リーグで計6試合が行われた。

 巨人はソフトバンクとの交流戦(タマスタ筑後)に4―0。6投手の継投でソフトバンク打線を1安打に抑えた。先発のドラフト6位・戸郷が5回無安打無失点で2勝目(1敗)。ソフトバンク先発・武田は5回6安打2失点で1敗目。

 DeNAはヤクルト戦(戸田)に5―3。先発・東が6回5安打3失点(自責2)で3勝目(1敗)を挙げた。宮本が9回の5号ソロなど3安打3打点。ヤクルトは先発・山中が6回8安打4失点で5敗目(2勝1セーブ)。塩見が3回に10号ソロを放った。
 楽天は日本ハム戦(宮城県利府町)に16―3で大勝。8回に6安打4四死球の13人攻撃で大量9点を奪った。ドラフト2位・太田が6回の3号ソロなど2安打2打点。育成選手のフェルナンドが8回の10号3ランなど3安打6打点と活躍した。先発・福井は5回5安打3失点で8奪三振。ロッテ先発・田中瑛は6回6安打3失点。郡が5回に3号ソロを放った。

 ロッテは西武戦(西武第2)に5―1。バルガスが6回に3号ソロ。先発の育成選手・森が5回2安打無失点の好投で2勝目(1敗)を挙げた。西武先発・高木勇は5回8安打4失点(自責2)で3敗目(4勝)。川越が8回に5号ソロを放った。

 広島はオリックス戦(やまみ三原)に11―8。育成選手のサンタナが5回の5号3ランなど2安打4打点。堂林が3安打2打点と活躍した。先発・ケムナは4回4安打3失点。オリックスはドラフト1位・太田が3回に4号ソロ。佐野が8回に1号満塁本塁打を放った。先発・鈴木優は6回2/3を12安打11失点(自責9)で1敗目(3勝)。

 中日は阪神戦(レクザムボールパーク丸亀)に7―0。先発・阿知羅が132球を投げ1安打9奪三振の完封で1勝目(3敗)を挙げた。高松が3安打3打点。ドラフト1位・根尾は1安打1打点だった。阪神打線は2回の木浪の1安打のみ。先発・呂彦青は3回4安打5失点で5敗目(1勝)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月28日のニュース