ロッテに珍プレー 二飛で打点1!?内野飛球で犠飛にならず

[ 2019年7月28日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ9-7楽天 ( 2019年7月27日    ZOZO )

 ロッテの5回の攻撃で珍しいプレーがあった。1死満塁で鈴木が右翼前方へ飛球を放った。

 右翼手近くまで打球を追った二塁手・山崎が捕球した直後、三走・三木がタッチアップし生還。野球規則(9・09d)では内野手が外野の方まで回り込んで捕球し、走者が得点した場合、犠飛を記録するとあるが、今回は内野飛球で犠飛にならず。鈴木は二飛で打点1がついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月28日のニュース