【福島】聖光学院 13連覇にあと1勝 エース須藤「やることは変わらない」

[ 2019年7月28日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権福島大会準決勝   聖光学院5―0光南 ( 2019年7月27日    いわきグリーンスタジアム )

完封勝利に笑顔の聖光学院・須藤
Photo By スポニチ

 聖光学院が13連覇へ、ノーシードの光南を5―0で下した。

 先発したエース・須藤が9回を投げ、4安打の完封勝利。初回の先頭打者に内角を攻めて死球を与えたが、その後も臆せずにインコースに投げ続けた。「自分が引いちゃいけない。しっかり攻め切ることができた」と気合を見せた。

 決勝の日大東北戦に向けて、「やることは変わらない」と連投覚悟で向かっていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月28日のニュース