雄星 今季10度目QSも勝敗は付かず

[ 2019年7月28日 05:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ3―2タイガース ( 2019年7月26日    シアトル )

タイガース戦に先発し、6回2/3を2失点だったマリナーズ・菊池
Photo By 共同

 マリナーズの菊池が7回途中を7安打2失点で今季10度目のクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)を達成した。勝敗は付かなかったが、サヨナラ勝ちし「ストライク先行でいくことが大事と思っていた。それができた試合」と振り返った

 序盤にソロ2本を浴びて先行されたが、初球のストライク率が72%とテンポの良さが光った。6月23日から白星に見放され、チームも地区最下位に低迷するが「ボール自体は前半戦最後くらいから向上している。今日はそれと結果が一致した試合」と手応えを口にした。 (奥田 秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月28日のニュース