ヤクルト・村上 巨人坂本勇に並んだ69打点 チームは散発5安打で惜敗

[ 2019年7月28日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2-3広島 ( 2019年7月27日    神宮 )

初回1死満塁、村上が犠飛を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上が2打点を挙げ、69打点でリーグトップの巨人・坂本勇に並んだが、勝利につながらなかった。

 初回1死満塁から左犠飛を放ち、3回2死二塁では左中間へ一時、同点に追い付く適時二塁打を放った。「来た球をしっかり打とうと思っていた。結果として安打になって良かった」。しかし、8回2死二塁では空振り三振。小川監督は「打線が(相手を)追い越すことができなかった」と5安打に終わり、厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月28日のニュース