スケボー金の堀米雄斗 五輪での競技終え「今でも夢のような感覚です」

[ 2021年7月29日 15:55 ]

金メダルを手に笑顔を見せる堀米雄斗
Photo By スポニチ

 東京五輪の新競技スケートボードの男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗(22=XFLAG)が29日、自身のインスタグラムを更新。東京五輪での競技を終えた思いをつづった。

 競技を終え、「今回オリンピックに関わってくれた関係者、ボランティアの人達がサポート本当にありがとうございます!」と関係者やボランティアに感謝。「皆さんのおかげで東京オリンピックが実現できてると思います」と記した。

 続けて「この中で自分が日本代表とし参加できた事を本当に嬉しく思ってます!今でも夢のような感覚です」とつづり、「そしてアスリート皆さんの事を尊敬してます!世界中コロナで大変の中、皆さん本当にありがとうございます 引き続きサポートよろしくお願いします!」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース