五輪テニス 開始時間を午後3時に変更、国際連盟「選手の健康のため」

[ 2021年7月29日 05:30 ]

男子シングルス3回戦でダニル・メドベージェフのプレー
Photo By 共同

 国際テニス連盟は、29日から競技開始を午後3時に変更すると発表した。「選手の健康のため協議を重ねた結果、東京の高温多湿により日程を変える」と声明を出した。

 これまでは午前11時からのスタートだったが、世界ランキング1位のジョコビッチ(セルビア)らが夕方からの開始を要請していた。酷暑に苦しみながら8強に進出した同2位のメドベージェフ(ROC)が、主審に「自分が死んだら誰が責任を取るんだ」と言う場面があった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース