星野陸也は1オーバーで折り返し 東京五輪ゴルフ第1日

[ 2021年7月29日 09:53 ]

東京五輪第7日 男子ゴルフ ( 2021年7月29日    埼玉・霞ケ関CC 7447ヤード=パー71 )

<男子ゴルフ 第1ラウンド>ショットを放つ星野陸也(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフ競技の第1ラウンドがスタートし、第1組の星野陸也(25=フリー)は前半9ホールを2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの1オーバーで折り返した。

 赤のポロシャツに白のパンツのユニホームを着用し、第1組の1番手でティーオフした。3番パー4で第2打をピン左2・5メートルにつけてバーディー先行。6番でグリーン右バンカーからの第3打が奥のラフにオーバーするなどダブルボギーを叩いたが、パー5の8番で2オンに成功してバーディーを奪い返した。

 現在の世界ランキングは86位ながら今年国内ツアー2勝を挙げ、海外メジャーの全米オープンで26位に入った成長株。開幕前の会見では「普段の大会と違った緊張感もあると思うが、メダル獲得を目指していく」と意気込みを語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース