男子バスケ・スロベニア代表ドンチッチ 日本トレンド1位に!「こんなに口に出して気持ち良い名前はない」

[ 2021年7月29日 21:51 ]

東京五輪第7日 男子バスケットボール予選リーグ   日本81―116スロベニア ( 2021年7月29日    さいたまスーパーアリーナ )

日本を相手に大活躍したドンチッチ(AP)
Photo By AP

 男子バスケットボールの予選リーグで日本は五輪初出場のスロベニアと対戦。エース八村塁(23=ウィザーズ)が34得点、渡辺雄太(26=ラプターズ)が17得点を挙げたものの、スロベニア代表のエースであるルカ・ドンチッチ(22=マーベリクス)に25得点を奪われるなど81―116(前半41―53)で敗れた。

 NBAでは18―19シーズンの新人王に輝き、19―20シーズン、20-21シーズンでは、オールNBAのファーストチームとオールスターゲームに2季連続で選出され、NBAでもスター選手の1人となっているドンチッチ。日本との試合でも26分出場して25得点をマークし、チームを勝利に導いた。

 試合前から「ドンチッチ」がトレンド入り。試合後には日本のトレンド1位にランクインした。

 「ドンチッチってまだ22歳なの!?すでにボスやん」「やっぱドンチッチはドンチッチやわ」「ドンチッチえげつない」「ドンチッチすげー」などとドンチッチのプレーを絶賛する声が多く上がった。

 その一方で「ドンチッチって聞くとモンチッチ思い出す」「ドンチッチは名前可愛いのにプレイがえぐい」「ドンチッチはこんなに口に出して気持ち良い名前はない」「日本人どんだけドンチッチ好きなんだよ」などと初めてドンチッチを見た人々からも大きな反応があった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース