重量挙げ女子・安藤 メダルに安ど「限界突破した結果」、車いすで会場入り

[ 2021年7月29日 05:30 ]

一夜明け会見を終えた女子重量挙げの安藤は車いすに乗って会見場を後にする
Photo By 代表撮影

 東京五輪重量挙げ女子59キロ級で銅メダルに輝いた安藤美希子(28=FAコンサルティング)は車いすでメダリスト会場に入り、松葉づえを使って登壇した。

 今月5日の練習中、バーベルを首元で受けるクリーンに失敗し、120キロが右膝頭を直撃。脚は腫れ上がり、まともな練習が再開できたのは、1週間前だった。直前の大ケガを乗り越えられたのは、母国開催と競技普及への思いがあったから。「最後は限界突破した結果が、こういうかたち(松葉づえ)になってしまったけど、メダルを獲ることができて良かった」と安どの表情を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース