大坂 SNSで感謝と決意「次の五輪も出場できるよう努力します」

[ 2021年7月29日 05:30 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 五輪開会式で聖火最終点火者を務め、27日のテニス女子シングルス3回戦で敗れた大坂なおみ(日清食品)が28日、自身のフェイスブックに大会関係者や医療従事者への感謝の気持ちをつづり「次のオリンピックにも日本代表として出場できるように努力していきます」と投稿した。

 大坂は「この大きな舞台に立てたことは私にとって夢のような時間であり、とても誇りに思っています。今はとても悔しい気持ちですが、これからも頑張っていきます」などと心境をつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース