松山は首位と6打差の20位発進 星野は41位 東京五輪ゴルフ男子第1日

[ 2021年7月29日 18:40 ]

東京五輪第7日 ゴルフ男子第1R ( 2021年7月29日    埼玉・霞ケ関CC=7447ヤード、パー71 )

<男子ゴルフ 第1ラウンド>4番で気合の入った表情を見せる松山英樹(AP)
Photo By AP

 日本の松山英樹(29=LEXUS)は4バーディー、2ボギーの2アンダー、69で回り20位で発進した。星野陸也(25=フリー)は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー、71で41位だった。

 8アンダー、63をマークしたセップ・ストラカ(オーストリア)が単独首位に立った。64のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が1打差の2位につけた。

 世界ランキング5位のザンダー・シャウフェレ(米国)は68で12位。全英オープン覇者で世界ランキング3位のコリン・モリカワ(米国)は69で20位。世界ランキング4位のジャスティン・トーマス(米国)は71で41位。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月29日のニュース