×

ソフトバンク中村晃が乳がん撲滅へ寄付「1人でも多く救えるように」

[ 2022年5月27日 15:23 ]

 ソフトバンクは27日、6月11日、12日のヤクルト戦で開催する「タカガール デー2022」で、乳がん検診の受診を啓発、推進する「ピンクリボン運動」を実施すると発表した。チームによる同活動は14年目で認定NPO法人「ハッピーマンマ」へ、チャリティー活動などで集まった寄付金593万2393円を贈呈した。

 オンライン会見に参加した中村晃外野手(32)は自身の安打数に連動(1安打につき1万円、ポストシーズンを含む)して寄付を行っている。同活動は5年目で「この活動を多くの人に知ってもらい、1人でも多くの人たちを救えるよう、僕も野球を頑張っていきたいです。ピンクリボンのユニホームを着て、いいプレーができるように」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース