×

阪神・マルテ 再び1カ月近い長期離脱の可能性も 25日走塁時に右脚痛め登録抹消 山本が昇格

[ 2022年5月27日 05:30 ]

阪神・マルテ
Photo By スポニチ

 阪神のジェフリー・マルテ内野手(30)が26日、右脚コンディション不良のため、登録を外れた。25日の楽天2回戦の初回の走塁で痛め、2回からベンチに退いた。

 4月1日の巨人戦でも同じ箇所を負傷し、同3日に出場選手登録を抹消。約1カ月離脱して今月10日に1軍復帰しながら、わずか2週間強で再び戦線を離れた。前回復帰までの経過と照らし合わせると、1カ月近い長期離脱になる可能性がある。

 来日4年目の今季は18試合で打率・197、1本塁打、3打点。21日の巨人戦で3安打を放ち、復調気配を見せていただけに痛い再離脱だ。空いた一塁について井上ヘッドコーチは「悠輔(大山)が一塁に回った方がいいかな」と説明した。

 マルテに代わって山本が昇格。4日のヤクルト戦で右目付近に自打球を当てて2軍で経過観察し、24日に実戦復帰していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース