×

日本ハム・万波 痛恨失策に試合後涙 新庄監督「昨日は北山君、今日は万波君。泣き虫集団、いいね」

[ 2022年5月27日 21:18 ]

交流戦   日本ハム3―2巨人 ( 2022年5月27日    札幌D )

<日・巨>勝利し万波(左)らナインを出迎える新庄監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 日本ハムの万波中正外野手が27日、巨人戦(札幌D)で痛恨の失策を犯し、3―2で競り勝った試合後にベンチで涙を流した。

 万波は0―2の5回2死二塁で中山の右前打を後逸。打球が広い札幌Dの外野を転々とする間に、打者走者の中山もホームイン。巨人に同点を許した。

 試合後、万波がベンチで涙を流していることについて問われた新庄監督は「昨日(26日)は北山君、今日は万波君。明日は誰かな?泣き虫集団、いいね」とこの悔しさを力に変えてくれることに期待。後逸が起きた要因については「打球が簡単すぎるんですよ。簡単すぎると、捕りにいって、捕る手前で“さあ、あの辺に投げよう”という意識で投げる方に切り替わってしまう。難しい打球だとタタって捕って、捕った、投げたが分けられるけど、この辺(捕球前)でちょっと(投げる方を)見てしまう」と外野手出身として解説していた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース