×

日本ハム先発・大海 6回4失点、四球の走者全て還され反省「悔しい」

[ 2022年5月27日 06:00 ]

交流戦   日本ハム9―6ヤクルト ( 2022年5月26日    神宮 )

<ヤ・日>力投する日本ハム先発・伊藤。6回4失点で降板した(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハム先発の伊藤は6回4失点。2回は先頭の村上、4回は無死から村上と中村に連続四球を与え、失点につながった。苫小牧駒大2年だった18年全日本大学選手権以来の神宮のマウンドで苦しい投球。昨季3戦3勝だった交流戦の今季初登板で力を発揮しきれず、「四球で出した走者を全てホームに還してしまう結果になり悔しい。初回に先制点を取ってもらっていただけに、四球が全てだと思う」と反省した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース