×

オリ・山崎福 ここ2戦8打点の岡本和封じで今季初勝利「一発だけは警戒して」

[ 2022年5月27日 05:30 ]

交流戦   オリックス3-2巨人 ( 2022年5月26日    東京D )

<交流戦 巨・オ>7回、大量のロジンを付けて中田との対戦に備える山崎福(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 オリックス・山崎福が7回1失点で今季初勝利を挙げた。

 直球は140キロ台中盤ながら、90キロ台のカーブで緩急を駆使。過去2戦で2発8打点を許した岡本和を3打数無安打に封じた。

 「一発だけは警戒して、四球でもいいくらいの。それが良かった」

 得意の打撃は3打数無安打。中嶋監督は「サチ(山崎福)はいい投球をしても援護できていなかった。自分で援護すりゃあ、いいやって思ったけど難しいですね」と冗談交じりに振り返った。

 9回は平野佳が14セーブ目を挙げ、NPB通算200セーブに王手をかけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース