×

日本ハム・石川直 3季ぶり白星、右肘手術から再起 9回併殺で勝ち越し呼んだ

[ 2022年5月27日 06:00 ]

交流戦   日本ハム9-6ヤクルト ( 2022年5月26日    神宮 )

<ヤ・日>9回1死一、二塁から中村を併殺に取り歓喜する石川直(撮影・長久保 豊) 
Photo By スポニチ

 日本ハム・石川直が右肘内側側副じん帯再建手術前の19年7月31日以来、3シーズンぶりに勝利投手になった。

 5―5の9回から登板。2夜連続サヨナラ勝ち中のヤクルトに先頭・山崎の中前打に始まり1死一、二塁と重圧をかけられたが、中村を三ゴロ併殺に仕留めた。

 「何とか抑えて攻撃につなげられればと思って投げた。その結果、勝ちが付いてくれて良かった」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース