×

広島 スカウト会議で二刀流の日体大・矢沢、立大・荘司らを映像チェック 

[ 2022年5月27日 05:30 ]

投手としてマウンドに上がる日体大・矢沢
Photo By スポニチ

 広島は26日、広島市南区の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋ドラフトで上位指名候補と目される14選手と一芸に秀でる5~6選手の映像をチェックした。

 上位候補には二刀流の日体大・矢沢宏太投手や立大・荘司康誠投手、野手では立大・山田健太内野手、早大・蛭間拓哉外野手、中大・森下翔太外野手らの名前が挙がる。白武佳久スカウト部長は「(上位候補が)少ない。下の方も洗い出さないと厳しい」との見方を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース