×

阪神・矢野監督「まさか入るとは思わんかったけど」佐藤輝の決勝弾にベンチ飛び出てハイタッチ

[ 2022年5月27日 21:55 ]

交流戦   阪神1-0ロッテ ( 2022年5月27日    ZOZOマリン )

<ロ・神>9回、値千金の先制本塁打を放った佐藤輝(左)とハイタッチする矢野監督(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 9回に飛び出した佐藤輝の虎の子の一発に、阪神・矢野監督も喜びを隠せなかった。見逃せばボールゾーンだった低めのシンカーをすくい上げて放った中越えソロに驚がくしながらも、真っ先にベンチを出てハイタッチで出迎えた。

 「体勢が崩れていたから、まさか入ると思わんかったけど。よく行ってくれたね」

 交流戦はそこまで15打数1安打と苦戦。再三のチャンスで打てていなかった4番の決勝弾だけに、指揮官にとっても非常にうれしい一発だった。

 「ずっとチャンスでアイツに回ってきて還せないというのが続いていたんで。その悔しさもあったからね。うれしそうなああいう感じは、あんまりなかったと思うんで。責任を感じている部分と、そこで打てた喜びというのがあったんかなと」

 首位のヤクルトが勝ち、引き分けても自力優勝が消滅するところだった1戦。土俵際からの大逆襲のきっかけとなる4番弾としてほしい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース