×

ソフトB・東浜は「次もいけそう」 25日に打球受けるも、指揮官が“面談”し問題なしの見通し語る

[ 2022年5月27日 05:30 ]

25日のDeNA戦の2回、関根の打球が当たったソフトバンク・東浜(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの藤本監督が25日のDeNA戦で左足に打球を受けた東浜について「次もまたいけそう」と今後の見通しを語った。

 宿舎での朝食時に顔を合わせた指揮官は「“全然大丈夫です”と言っていたので問題ないと思います」と安心した様子だった。東浜は2回に打球が直撃し、3回1失点で降板していた。影響が心配されたが、次回登板への調整を予定通り進めていく。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース