×

ヤクルト 塩見の自身初の3打席連発を含む8得点で快勝!高橋が8回1失点10Kで今季4勝目

[ 2022年5月27日 20:40 ]

交流戦   ヤクルト8ー1楽天 ( 2022年5月27日    楽天生命 )

4回、塩見が3打席連続弾となるソロを放つ(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは塩見の3打席連続の本塁打を含む10安打8得点で快勝。投げては先発の高橋が8回1失点10奪三振の好投で今季4勝目をマークした。

 0―0の初回1死走者なしで塩見が左翼席へ打球を運ぶ6号ソロで先制。1―1の2回1死走者なしから浜田の3号ソロで勝ち越しに成功すると、1死一、二塁で塩見が自身初となる2打席連続となる7号3ランを放ち、この回、一挙4得点を奪った。4回には1死走者なしから塩見の3打席連続となる8号ソロが飛び出して加点。7回には長岡のライトフェンス直撃の適時二塁打で2点を追加した。

 投げては先発の高橋が初回に1点を失うがその後出塁を許したのは5回の炭谷の中安打のみ。3回途中からは5者連続三振を奪うなどの快投を見せて8回100球を投げて4安打1失点10奪三振で今季4勝目。9回は清水が2番手で登板して試合を締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月27日のニュース