×

三遊亭円楽 脳梗塞 25日に体調崩し入院、2月いっぱい休養

[ 2022年1月26日 15:03 ]

三遊亭円楽
Photo By スポニチ

 落語家の三遊亭円楽(71)が25日に脳梗塞のため入院したと所属事務所が26日、発表した。

 関係者によると、25日の午前中に体調を崩して病院に向かい入院したという。今月23日に放送した日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)は15日に収録したもので、2月いっぱい休養する。

 事務所の公式サイトでは「昨日、1月25日に、弊社所属の落語家・三遊亭円楽が、脳梗塞のため入院いたしました」と報告。「現在も治療を続けております。本人の意識はありますが、治療が続いていることと、オミクロン株の感染状況から、家族の面会もままならないため、弊社でも詳細を把握しきれておりません」とした。

 また、「命に別状はない、ということと、新型コロナ感染症とは関連がないということは確かですので、ご報告申し上げます。復帰の時期は、現時点では未定となっております。直近の落語会等、出演させていただくことができないイベントが重なっておりますため、まずは不十分な情報でのご報告となりますことをお許しください」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース