×

渡邉美穂、ヒロイン作に「楽しみたい」 平成仮面ライダー主役4人も参加

[ 2022年1月26日 15:00 ]

ヒロイン役を務める「日向坂46」渡邉美穂
Photo By 提供写真

 日向坂46の渡邉美穂(21)がヒロインを務める「グッドモーニング、眠れる獅子」が26日、クランクインした。20以上のヒーロー番組で活躍してきた伝説のスーツアクター高岩成二(53)の“顔出し初主演作”として話題となっている作品で、4月23日から「ひかりTVチャンネル」で配信予定。

 渡邉は「この度、ヒロインの綿貫玲実を演じさせていただくことになりました。日向坂46の渡邉美穂です。高岩成二さん、坂本浩一監督を初めとした特撮のプロチームの皆様とご一緒させていただけるということで、アクションを間近で見れるこの上ない貴重な機会を楽しみたいと思います。劇中歌も担当させていただくので、最後まで精一杯頑張ります!」と意気込みを語った。

 高岩の顔出し初主演作となる今作に花を添えるべく平成仮面ライダーの主役を演じた4人の出演が決定。集まったのは「仮面ライダー剣(ブレイド)」剣崎一真役の椿隆之、「仮面ライダーディケイド」門矢士役の井上正大、「仮面ライダーゴースト」天空寺タケル役の西銘駿、「仮面ライダー鎧武/ガイム」葛葉紘汰役の佐野岳。かつては同じ仮面ライダーの変身前と変身後を演じた彼ら4人と高岩だが、今作では相対する役柄での再共演。彼らがどのような活躍を見せるのか注目だ。

 追加キャストのコメントは以下の通り。

 【椿隆之(木岡マサル役)】お話をいただいた際、おっ、高岩さんが主演なら恩返しがしたい、力になりたいという気持ちになり、少なくとも1年間は一心同体だったのでやりたいと思いました。僕が演じる「グリムリーパーズ」にはそれぞれトランプのモチーフがついているんですが、仮面ライダーブレイドで1年スペードを背負ってるので当たり前にスペードかなって思っていたら、ダイヤの役柄でちょっと裏切られた気持ちになりました(笑)。心温まる不器用な主役の物語が見どころ満載なのに加え、ヒロインの葛藤と歌にも、そして色んな仮面ライダーを演じた役者さんがこのドラマで見られるって、自分もそうなんですがテンション高くなりますよね!そして、肝心の見どころのコメントをしなきゃいけないのですが、だいぶ話してしまったので要するに観るしかないです!!

 【井上正大(平賀ユウ役)】今回、スーツアクターの高岩さんが初の顔出し主演ということで、いちキャストとして参加させてもらいました。アクションが多い作品だと思いますが、高岩さんとは仮面ライダーディケイドで共演、、、というより共にディケイドをやらせて頂きました。なので、決して高岩さんとアクションするなんてことはあり得なかったのですが、今回もしあったら、、、どんな作品になるか、撮影してみてみないとなんとも言えませんが、高岩さんをボコボコにできたらなと(笑)心躍らせております。とりあえず、蹴りたいです。どうぞ宜しくお願い致します。

【西銘駿(羽山直斗役)】羽山直斗役を演じさせて頂きます。西銘駿です。今回僕は敵グループの1人なんですが、皆さんライダー俳優の先輩方で、非常に心強いです。どういう雰囲気のお芝居になるのか今から楽しみで仕方ないです。自分が演じてきた役の中で、間違いなく今回が1番異質な役になると思うので、精一杯頑張りたいなと思っています。楽しみに待っててください。

 【佐野岳(羽山遼介役)】坂本監督の作品には初めて出演させていただきます。「仮面ライダー鎧武」のころから「岳くん、がっつりアクションやろうよ」とお誘いしていただいていたので、今回こうしてご一緒できる事が本当に嬉しいです。そして、なんといっても相手は僕の師匠高岩成二さんなので今から身体が疼いています。贅沢な作品になると思っています。楽しみにしていただけたら幸いです!

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース