×

Ado生配信に野村萬斎が登場 「狂言」繋がりで「ドクターX」以来の共演

[ 2022年1月26日 23:30 ]

Adoのアニメイラスト
Photo By 提供写真

 顔を明かさずに活動している歌手のAdo(19)が26日夜、自身のYouTubeチャンネルで初アルバム「狂言」の発売記念特番を生配信した。

 主題歌を担当した昨年10~12月放送のテレビ朝日ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に出演した狂言師の野村萬斎(55)がビデオメッセージを寄せて祝福。Adoは狂言用語で脇役を意味する「アド」に由来していることから「アルバム名とアーティスト名で(狂言という)マイナーな世界を世に知らしめてくれて大変感謝している」と感謝。Adoはドラマに声でも出演しており、野村は「低い安定感のある声での“本部長回診”のアナウンスは印象的でした」と振り返った。

 Adoは「なんという方に登場させているんですか。おそれ多い」と感激しきり。CDデビュー作となる「狂言」については「自分のアルバムを出すことがずっと夢だったので嬉しい。これまで発表した7曲に加えて、ボカロPさんに新たに7曲を書き下ろしていただいて盛りだくさんの14曲。ぜいたくな作品です」とPR。番組終了後には収録曲「花火」のミュージックビデオが公開された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース