×

梅沢富美男、座長公演完走を報告 天国の兄・武生さんへの思い「兄もきっと喜んでくれていると思います」

[ 2022年1月26日 16:25 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(71)が26日、自身のインスタグラムを更新。東京・明治座での座長公演が24日に終了したことを報告し、16日に亡くなった兄・梅沢武生さんへの思いを記した。

 梅沢は今月6日から行っていた明治座での舞台「梅沢富美男劇団 梅沢富美男特別公演 泉ピン子特別出演 後見人梅沢武生」について、「先日、明治座公演が無事に千穐楽を迎えました。コロナ禍で3年振りの舞台となった今回の舞台。皆で何度もPCR検査を受けながら乗り切ることができました」と報告。武生さんと共演した際の画像6枚を披露し、「兄もきっと喜んでくれていると思います」と同舞台では後見人を務めた兄をしのんだ。

 そして「これからも舞台人として頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします!」と決意をつづり、メッセージを締めくくった。

 武生さんは16日、肺炎のため82歳で死去。大衆演劇の役者だった父親から梅沢劇団2代目座長を譲り受け、一座を率いた。12年に富美男に引き継ぐまで、歌謡ショーを盛り込んだ大衆演劇の普及に尽力した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース