×

コロナ報告続く芸能界ドタバタ対応 安住アナ自宅で司会、代役に代役… 26日新たにアンガ田中、ナダルら

[ 2022年1月26日 17:00 ]

26日に新型コロナウイルスの感染が発表された(左から)「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル、「アンガールズ」の田中卓志、「タカアンドトシ」のタカ
Photo By スポニチ

 新変異株「オミクロン株」が猛威を振るい、26日も芸能界で新型コロナウイルス感染や濃厚接触者の報告が続出。テレビ番組やラジオでは、リモートで出演するケースや出演者の欠席が相次いだ。

 TBS朝の情報番組「THE TIME,」(月曜~金曜前5・20)では進行を務める同局の宇賀神メグアナウンサーが新型コロナウイルス陽性となったことを受け、総合司会を担当する安住紳一郎アナウンサーは自宅からリモートで番組に参加。安住アナは、「宇賀神メグアナウンサーがきのう新型コロナのPCR検査を受けまして、陽性判定が出ました」と報告し、「そしてスタジオで一緒の時間を過ごしていました私安住紳一郎と気象予報士の山下(佳織)さんは自宅からの出演ということになります。ご了承ください」とした。

 日本テレビ「ZIP!」(月~金曜前5・50)では、水曜パーソナリティーとしてレギュラー出演するお笑いコンビ「かまいたち」の濱家隆一が新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者となったため欠席。番組冒頭、総合司会の水卜麻美アナウンサーは「濱家さんご自身は体調に現在問題はないということです」と現状を説明した。

 TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)ではレギュラー出演者のお笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア、フリーアナウンサーの古舘伊知郎、「オアシズ」の大久保佳代子らが相次いで新型コロナに感染。これを受け、番組冒頭にMCを務めるフリーアナウンサーの石井亮次は「感染経路は分かっておりませんが、ゴゴスマではコメンテーターの出演を一部リモートとし、おととい月曜日の共演者はわたくしも含めて、抗原検査での陰性を確認したうえでスタジオ出演しております」と現状を説明。この日、コメンテーターとして参加した4人中3人はリモートでの出演となっていた。

 ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)では、ナイツのMC代役として「三四郎」がゲスト出演する予定だったが、相田周二が新型コロナに感染したため、急きょMCがお笑いコンビ「キャイ~ン」に変更となった。公式サイトでは、この日のMCについて「ピンチヒッターはキャイ~ン 三四郎は大事をとりお休みとなりました」と説明。同ラジオは「ナイツ」塙宣之の新型コロナウイルス感染を受けて、今週は日替わりゲストMCが代演している。

 この日も朝から、お笑いコンビ「三四郎」の相田周二の陽性が判明。その他にも、将棋棋士でユーチューバーとしても活動する藤森哲也五段、お笑いコンビ「ニッチェ」の近藤くみこ、お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志、ラッパー・GAKU―MC、お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル、お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ、元日本代表FWの大久保嘉人氏と感染発表が相次いだ。

 自宅で司会、代役にまた代役など対応に追われる芸能界。26日には全国の新規感染者が7万人を超え、猛烈な感染力で第6波急拡大を進める「オミクロン株」。芸能界に限らず、家庭で、教育現場で、職場で、スポーツ界で…再び自粛ムードが高まる中、出口は見えてこない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース