×

“甘おじ”竹財輝之助 大河でブレークの兆し「鎌倉殿の13人」で伊東祐清役好演

[ 2022年1月26日 05:45 ]

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演中で、ブレークの兆しを見せている竹財輝之助
Photo By 提供写真

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演中の竹財輝之助(41)が、ブレークの兆しを見せている。新垣結衣(33)演じる八重の兄・伊東祐清役を好演。16日放送の第2話では、八重と源頼朝(大泉洋)を引き合わせるために奔走する姿が描かれ話題になった。

 40代とは思えない若々しいルックスや甘い声で「奇跡の41歳」「甘おじ(甘い雰囲気のおじさん)」などと呼ばれ親しまれている。現在はテレビ東京の連続ドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」にも部長役で出演し、中村ゆりか(24)演じる主人公との“ムズキュン”な恋で視聴者の心をつかんでいる。竹財は「(大河出演で)役者としての一つの目標を達成させてもらった。次の目標に向かってマイペースに楽しんでいきたい」と飛躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース