×

益子侑がメジャーデビュー配信曲「iZA!」生披露 生島ラジオでは6212回目初のスタジオ生演奏 

[ 2022年1月26日 21:30 ]

生島ヒロシのラジオで初のスタジオ生演奏を行った益子侑
Photo By スポニチ

 バイオリニスト益子侑(35)が26日、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜前5・00)に生出演し、この日発売のメジャーデビュー配信曲「iZA!」を生披露した。

 益子は午前4時15分にスタジオ入り。入念なリハーサルを行ったあと、パーソナリティー生島ヒロシ(71)から「今朝はスペシャルウイークにスペシャルゲスト・益子侑さんです。五黄の虎。今日はなんと、本日リリースの新曲を生演奏で披露して頂くということで」と紹介され、5時39分に歴史的な演奏を開始した。

 楽曲は、よさこいとヴァイオリンという異色の融合によるオリジナル作品。益子が謎のひとりユニット「益子侑&デラックス」として登場。勇壮なミュージックビデオは、益子がプロジェクトマネージャーを務める「音楽島プロジェクト」の拠点である淡路島の伊弉諾(いざなぎ)神宮で撮影した。

 生島から「なんで一人のユニットなのに“デラックス”なんですか?」と聞かれると、益子は「今回、制作チームや所属事務所、レコード会社も新体制で行ってきたプロジェクトなんですが、関わってくださった方や応援して下さった方、全ての皆さんをチームという形にしたくて“&デラックス”という名前に込めました。今日はとても緊張しましたが、良い経験をさせて頂きました」と笑顔で語った。

 生島も「『iZA!』はジャパネスク、日本的な雰囲気を世界に向けて発信できるんじゃないのかな。世界を相手にイケる曲という感じがしました。おそらく放送が始まって以来、初めてのスタジオ生演奏だと思うけど、いざ!元気をもらいました」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース