×

小林幸子 K―1舞台で美川憲一と“伝説の豪華衣装対決”再び?「知らなかった!昨日も憲ちゃんと…」

[ 2022年1月26日 19:49 ]

<K-1 AWARDS 2021>美川憲一のパネルを手に、フォトセッションに臨むベストガールズ賞のプレゼンターを務めた小林幸子(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 演歌歌手の小林幸子(68)が26日、都内で開かれた格闘技イベント「K―1」の年間表彰式「K―1アウォーズ」でプレゼンターを務めた。

 あでやかな黒の着物で登場し、「ベストガールズ賞」に選ばれたチャナナ沙梨奈(23)にトロフィーを贈った。

 自身は昨年9月の大会でスペシャルラウンドガールを務めたことが話題になった。「私でいいんですか?と聞いたら、“華やかにやってください”と言われたので。大きな衣装は持ち込めないから、ミニスカの衣装を作りました。羽根をつけて、ニーハイブーツで。貴重な経験でした」と笑顔で振り返った。会場では「ラスボス!」「戦ってくれ!」という歓声を受けたことも明かした。

 一方、これに対抗したのか(?)、来月27日に東京体育館で開かれる大会で、美川憲一(75)が同様の役目を務めることがサプライズ発表された。美川はビデオメッセージで「さっちゃん、ラウンドガール見たわよ。若々しくて良かったわ」と笑みを浮かべ、「ずるいじゃない。今度は私がやるわ。楽しみにしてなさいよ!」と“宣戦布告”した。小林は「知らなかった!昨日も憲ちゃんと電話で話したのに」と驚いた。

 2人と言えば、NHK紅白歌合戦での豪華衣装対決があまりにも有名。小林は「やっぱり憲ちゃんはヒラヒラした格好で出てほしい。ミニスカははかないと思うけど」と笑い、「どんなことがあっても“おだまり!”とは言わないように」と冗談交じりにアドバイスした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース